ブログパーツ

記事一覧

富士山こどもの国 オートキャンプ

三連休は、富士山こどもの国へ。

当初は、二泊三日の予定でしたが、最終日は、確実に雨模様なので、一泊二日に変更してもらいました(キャンセル料が発生しないのはありがたい!)。

朝7時に東京を出発するも、川崎より海老名まで断続的な渋滞。
富士山の麓は、雲行きがあやしい^^;

オートキャンプ場へと続く道、気持ちいい。

チェックインは、富士山こどもの国で入場料を支払った後、こどもの国内の施設で別途行います。
この日は、前日の宿泊者がいなく、特別に午前10時よりサイトを特別に使わせて頂きました。
またチェックイン時にガラポンを使った抽選に参加でき、富士サファリパークのおとな入園券2枚をゲット!

サイトは100平米も、真ん中に段差があり、ピルツ19のような大型テントは、石の段差を跨いだ設営が必要。
車を停めるスペースは、石が多く、ペグが刺さりにくい。

隣のサイトとは、繋がっているも、裏のサイトとは、広めの空間があり、プライバシーは確保されてます。

ランチは、簡単にカップラーメンです。

夕方の天気予報は雨なので、早めに富士山こどもの国へ移動!

ニジマスイベントでは、釣りに挑戦。
一竿30分350円(1匹の塩焼き付き、2匹目以降は1匹300円)とリーズナブル。

初めての魚釣り、数回トライした後、ニジマスをゲット!

4歳の娘も無事にニジマスをゲット!

精算後は、係りの人が内臓を取り除き、その後、子供達は袋に入った状態でニジマスを塩揉み。
息子のニジマスは、塩揉みすると、まだ動きます。

自分で焼きます。
開いたお腹の中が白く焼け、水分が飛んだら食べ頃とのこと。

子供達は、昼ご飯の後も、ペロリとたいらげました。

食後は水遊び、水はかなり冷たい。

遊び場は、浅瀬のみなので、親は安心して子供を遊ばせられます。

子供達は、初めてのカヌーに大喜び。
料金は、無料!

ススキの迷路。
料金は、もちろん無料です。

ススキは2メートルを超え、本格的な迷路に親子で楽しめます。

30分程度かかり脱出成功!

キャンプ場に戻り、夕食作りに入るも、新しく買った備長炭に火がつかす、苦労^^; 

新しく導入したsoto ステンレスダッチオーブン 12インチ。
今回は、ピザとパン作りに挑戦。

ピザは、美味しく完成(^_^)。
朝食用のパンは、発酵が少なく、ハードな仕上がりに!?
夕食は、カレー・ピザ・アヒージョ・サラダ。

夜は、曇り時々豪雨の中、タープの下で花火。

最後は焚火で、ほっこり。

翌朝は、大雨洪水警報の出る中、テントの撤収作業、写真はなし^^;

二日目の午前中は、富士山こどもの国の室内で遊び、午後は帰路へ。

東京は曇り、自宅到着後は、休憩する間もなく、前回同様にピルツ19の乾燥作業を開始。
テントの内側もしっかり濡れており、乾燥には時間がかかります。

今回も無事にテントの乾燥は完了するも、大型テントの乾燥作業は本当に疲れる。
雨用に手頃なサイズのテントを買おうかな。

夕食は、お土産で買った山崎精肉店の馬刺しを頂きました。
お魚の刺身を食べない娘は、美味しいと言いながら馬刺しを食べました!

スポンサーリンク