ブログパーツ

記事一覧

人工芝へ(小さな畑は消滅。。。)

建売の小さなお庭に畑を作って約2年。
その間、野菜は沢山できるも、畑の柵の腐敗や畑周辺の芝生トラブルで、庭の見た目は最悪。。

まずは天然の芝生へ張り替えてみるも、根が張らず、失敗!?

天然の芝生は諦め、DIYで人工芝へ!

当初の庭
IMG_8761_2018032616372173e.jpg

天然の芝生張替え後
IMG_9568_2018032711590198d.jpg 

DIYスタート!!

まずは整地作業。
芝生を剥がして、石を捨て、不要な庭木の伐採。
ごみ処理を含めて、この作業が一番大変^^;
丸二日程度で以下の状態へ。
IMG_0376.jpg

翌週末に作業再開!!

週末の作業に合わせて届いた人工芝。
サイズは、2m×5m(×2個)。
芝丈は、奮発して35mm仕様!
金額は、送料込みで25,980円(1個12,990円)。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/low-ya/ff07-g1005-100.html
IMG_0394.jpg

散水や足で踏み固めた土。
整地道具の利用はなし^^;
IMG_0392.jpg

水捌けの悪い場所に敷く砕石と砂は、近所のスパーバリューで購入(合計2000円以下)。
ネットの石や砂は、高い。。
砕石 風月(茜)10kg×4袋
砂20kg×4袋
IMG_0396.jpg

砕石と砂は、いざ敷いてみると全然足りない!?
IMG_0397.jpg

防草シートは、amazonにてアストロ プロ用園芸シートを購入(1831円×2個)。 
IMG_0399.jpg

人工芝を開封、女性は一人で持てない重さかも。
IMG_0400.jpg

駐車場で商品の状態をチェック。
新しいもの好きの子供達は、喜んでやってきます!
IMG_0401.jpg

防草シートの施工。
IMG_0402.jpg

植木やマンホールなどがあるとUピン杭を消費します。
(Tips)シートを止めるUピン杭は、多めに買ったほうが良いです。
IMG_0403.jpg

一気に人工芝の敷設後へ!
敷くのは楽です(^o^)
IMG_0405.jpg

植木周りも綺麗に人工芝をカット。
IMG_0406.jpg

余った人工芝。
この後、大きなロールは粗大ゴミへ。
IMG_0408.jpg

子供達が遊べる庭になりました!
我が家の芝は青い(^o^)
IMG_0414.jpg

畑は潰したので、このブログのカテゴリとタイトルは変更しないと。。。

スポンサーリンク